瓦の種類
今回は私の仕事建築です。
現在進行中の住宅の現場です、瓦屋根を採用します。
d0105743_145544.jpg

上棟直後の写真

日本瓦にはいろいろな種類・形・産地が有ります。
代表的なのが石州(島根県)・三州(愛知県)・淡路(兵庫県)です
でなにが違うのかと?焼き具合・色・大きさ・etc、その土地風土あった瓦です。

これは淡路産の一文字瓦です。
瓦屋根の先端がまっすぐ一の字になっている物を一文字瓦と言います。
京都の町家によく使われている高級瓦です、施工については高度な技術が必要です、
瓦のずれをごまかせないからです。
d0105743_14552731.gif

d0105743_13252990.jpg



こちらは淡路産の万十唐草瓦です。
瓦屋根の先端に饅頭みたいな物が付いている物をまんじゅうからくさ瓦と言います
普及品一般的に良く使われる瓦です。出玉の部分で瓦のずれを隠します。
d0105743_14554818.gif

d0105743_13254514.jpg


阪神大震災以降、瓦が重たいとして、ほとんど見なくなりました、
それならば軽い屋根が良いのかと言うと、
台風などの強風には、瓦に比べ飛ばされる確立が高いのです、
温暖化になって台風が増え屋根が飛ばされるような事になって困りますね!

まあ~本来 台風・地震にも強い頑丈な家を造る事が基本です!
[PR]
by ben-style | 2007-03-03 14:59 | Architecture
<< コリドラス水槽 この魚が火をつけた! >>